DRM制限とはどういうもの?

DRM制限とはどういうもの?

DRMとは、正式には、「Digital Rights Management」 の事をいいます。
その意味は、デジタルデータのコンテンツの著作権を保護し、その利用や複製を制御・制限する技術の事をいいます。

 

つまり動画のデーターが認証されないと再生出来ないようになっているのです。

 

動画を見るために認証コードなどを入力する方式を取っていますが、
DRMを取り入れてるサイトは何かと不便な面もあります。

 

●DRM制限付き動画ファイルのデメリット
・サイトの退会後は動画を再生できなくなる
・Windows Media Playerなどの特定ソフトを使用する必要がある
・パソコンを載せ替えした場合には指定の処置をしなければ動画が見られなくなる

 

一般的なアダルト動画サイトでは退会後でもダウンロードした動画を見るということが出来ます。

 

しかしDRM制限を取り入れたサイトは退会すると動画を見る事ができません。

 

つまり、お金を払ってダウンロードしたにも関わらず退会すると動画が見れなくなるのがDRMを採用したサイトの仕組みなんです。

 

DRMを採用した動画サイトはDMM.comやDUGAなどといったとこです。

 

DUGA当サイトでも紹介しているので入会を考える場合には頭に入れておく必要があります。

 

もちろん当サイトで御紹介している他の全サイトはDRMは採用していないのでサイトを退会した後でもダウンロードしておいた動画は、もちろん全てみる事ができます。

 

アダルト動画をコレクションしたい方にはDRM制限はカタキとなるわけですね。