アダルト動画の分類

アダルト動画の分類

動画の分類を知っておく事で有料アダルトサイトに行ったときに説明文などを理解するのに役立ちます。
つまり動画選びやサイトを選ぶ時に内容が分かるので失敗がなくなるということです。

 

有料アダルトサイトの動画の分類

有料アダルトサイトでの動画の分類は以下の5つになっているのが一般的です。

 

・オリジナル動画
・他のサイトで制作された動画
・ネット配信版の無修正DVD
・ネット配信用の表DVDの無修正版(ぞくにいう「流出」もの)
・ネット配信用の表DVDの修正版(モザイクあり)

 

またオリジナル動画には独占動画もあります。

 

それでは、これらの5つの分類について以下にて詳しく解説していきます。

 

オリジナル動画

アダルトサイト側で制作された動画の事で他には「撮りおろし」とも呼ばれています。
これは他で制作された動画を配信しているのではなく自社内で動画を制作しているのです。
つまりオリジナル動画が多くあるサイトは力があるサイトという事になります。

 

オリジナル動画は一般的に他のサイトではみる事ができないので動画のクオリティーが高いサイトは貴重なサイトいえます。
また自サイトで制作しているため仕上がればスグに配信されますから常に新しい動画を楽しむ事ができるといったメリットもあります。

 

なのでオリジナル動画が多いサイトは一般的に魅力のあるサイトと言えるでしょう。

 

オリジナル動画を制作してるサイト一般的には総合系以外の専門サイト系ではオリジナル動画を制作しているアダルトサイトが多いといえます。
逆に総合系では限られたとこになるわけです。

 

総合系でオリジナル動画を制作している代表的サイトは以下になります。

 

・カリビアンコム
・一本道
・トリプルエックス
・X1X.com

 

この中でもカリビアンコムは配信されている動画の半数がオリジナル動画でクオリティーも申し分ありません。
そして一本堂ではカリビアンコムと比較すればオリジナル動画の割合は多くありませんが超高画質に拘った素晴らしい作品を制作しています。

 

トリプルエックスとX1X.comは他サイトから借りてる動画が多いようですがオリジナル動画の制作ではカリビアンコムと一本道のレベルには追い付いていないといえます。

 

他のサイトで制作された動画

他のサイトで制作された動画を配信する場合には以下のような手順で行われています。

 

・同系列の他サイトから動画を仕入れて配信
・他の系列サイトから動画を仕入れて配信
・閉鎖したサイトから全作品を仕入れて配信

 

他サイトから仕入れされた動画は全てが悪いというわけではありませんが中には古い作品も混在している場合も多いです。
古い作品が全て悪いという事はありませんが見る側の気持ちとしては、やはり新しい作品が見たいものですよね。

 

ネット配信版の無修正DVD

無修正DVDは御存知の通り法的に国内で販売する事はゆるされません。
なのでアダルト動画サイトでは海外から発送するというシステムになっています。

 

その無修正DVDは1本当たり20ドルから40ドルで販売されているので、月額料金のみで、たっぷりみる事ができるのは非常に得だといえます。

 

ネット配信版の無修正DVDは一般的にハイレベルの作品が多いので管理人は何時もお世話になっています^^

 

カリビアンコムと一本堂ではレベルの高い無修正DVDのネット配信をしています。
そしてX1X.comも行ってはいますが旧作が多いのが残念です。

 

ネット配信用の表DVDの無修正版

俗に「流出動画」と呼ばれている国内で販売されている「モザイク入りの表DVD」が無修正動画となって良く配信されております。
この「流出動画」を配信するサイトとして得意なのがX1X.comとトリプルエックスです。

 

ネット配信用の表DVDの修正版

これはモザイク版のことになりますがネット配信用の表DVDの修正版は良くトリプルエックスが配信しています。
ですがモザイク版でもDUGAで扱っているようなシチューエーションが素晴らしく超マニアックで興奮できるものならば歓迎できますが、一般的なネット配信用の表DVDの修正版(モザイク版)では作品の当たりは少ない様に思います

 

ただのモザイク版では満足できませんからね^^

 

独占動画

「独占動画」と称されているのを良く見かけると思いますが、これは言葉の意味そのままで他では配信されていない動画という事になります。
つまり、そのサイトに入会しない限り見ることができない動画ということです。

 

オリジナル動画というのは独占動画になりますしDVDで発売されている動画であっても他サイトで配信されていないものであれば、独占動画として配信される場合もあります。

 

どちらにしても独占動画は一般的にレベルの高いモノが多いのでユーザーにとっては嬉しいものです。